2014年 5月

  • 私の部屋探しの法則

    私がいつも部屋を探すときは、チンサ君のキャラクターでおなじみの賃貸住宅サービスを利用しています。 私は飽きっぽいのですぐに家を引っ越してしまうのですが、いつも対応して下さるお兄さんがとても親切でいつの間にか毎回お世話になるようになりました。

  • 安いお部屋探しはインターネットで探すのが一番。

    引っ越しが趣味です。と言っても、持ち家のため引っ越しは叶わぬ夢。それで、ネット上で引っ越しごっこをしております。 特にワンルームが好きで、角部屋の南向き、窓が2方向についているところ。4万5千円まで。という条件を入れて探して楽しんでいました。

  • 地元密着型が安心です

    単身の部屋を賃貸で探していた時にいつも利用するのは、自分が住もうと思っている駅にまず降りますと駅近くに地元の不動産屋が沢山あります。その中を何件か回ってみます。インターネットや賃貸雑誌を見るという方法もありますが、安心感が違うと思います。

  • お部屋探しのひそかなチェックポイント

    私は引っ越しが大好きで2~3年に1度引っ越しをしています。 賃貸マンション物件を探す時のポイントは通常、 立地、間取り、お家賃、敷金礼金などで、 みなさんそれぞれ希望の条件があると思います。

  • 実際に歩いてお部屋探し

    新しく住むお部屋探し、とても迷うものです。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る