記事の詳細

私がいつも部屋を探すときは、チンサ君のキャラクターでおなじみの賃貸住宅サービスを利用しています。
私は飽きっぽいのですぐに家を引っ越してしまうのですが、いつも対応して下さるお兄さんがとても親切でいつの間にか毎回お世話になるようになりました。
他の賃貸会社にも伺ったことがあるのですが、優柔不断な私に、「早く決めろよ」とばかり嫌な顔をされたことがあるのがあります。
何件見てまわっても、なかなか決めない私も悪いですが。
部屋を探すときって三軒ほど周りませんか?
それでもって、一件目は理想とははるかに遠い、汚かったり小さかったり暗い家なんです。
なので三件ほど周ると「この部屋素敵!」と思うのですが、
「いや、待てよ。さっきまでの家が良くないからそう見えるんじゃないかな。」
なんて考えだしてしまってなかなか決められないのです。
でも、この賃貸住宅サービスのお兄さんは、一件目から素敵な部屋を紹介してくれます。
逆に、紹介して頂いた部屋が全部素敵なので迷ってしまうほどです。
それでもって、かなり時間をかけて色々アドバイスもしてくれます。
ここが生活の拠点となるのですから、間違った選択をしてしまうと大変ですものね。
信頼できる担当者さんを見つけることも、部屋探しの重要性だと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る