記事の詳細

保証人不要で家賃の安い部屋を探してます。ネットの賃貸サイトだと、鍵交換費用1万以上、清掃料に2万以上書かれてました。敷金がかからないとそうなるのですか?
敷金、礼金など今までは当たり前に払うものと思われて来ました。その為、部屋を借りるのはお金がかかる。というイメージだったと思います。

物件を探すにしても敷金、礼金が安いものという基準で選ぶと思いますが最近はそれをなくして安いイメージを持たせる商法?があみだされました。

敷金は本来、退去の現状回復費用に充てるものではないのですが便宜上、修繕費やクリーニング代を差し引いて返還されてます。

敷金がなければ実費請求されるだけです。鍵の交換に関しては実費で普通の鍵なら8000円位で交換できますが15000円くらいと言われます。

クリーニング代に関しては次の人に貸すための清掃費用は大家が負担と言われない為に、先にその入居者のための費用を初期費用とされます。

鍵も本来は大家が負担すべきものと思いますがそれがこのお部屋の契約条件といわれれば応じるかその物件を諦めるかという選択になるかと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る