記事の詳細

大学院を修了することになった私は、当時住んでいた、学生宿舎を引き払って、新しい居住所を探す必要性が生じました。
当時は奈良県生駒市に住んでいたのですが、新しい勤務地が大阪市内であったのと、生駒市が気に入っていた事もあって、生駒市内に居住地を構えることに決めました。
近鉄学園前駅前の「ミニミニ」を訪ねて、学園前周辺に条件の良い物件がないか、問い合わせてみました。
私の条件は、フローリングであること、収納スペースが十分にあること、駅から近い事、家賃は6万円前後の4点で、特に、特化した条件というのはありませんでした。
ミニミニ様に色々な物件を見せて頂きましたが、近鉄東生駒駅近くに新築の、おそらく帝塚山大学に通う学生さんを重たる対象にしていると思うのですが、私が提示した条件を満たす物件の一つが見つかりました。
早速、ミニミニ様の社用車に乗せてもらって、その物件の下見に出かけました、近鉄学園前から10分程だと思うのですが、ほどなく、目指す物件に到着し、その、未完成のワンルームアパートを見て回ったのでした。
ワンルームアパート自体が未完成だったのですが、新築である事と、ワンルームながら8畳の広さを確保していたので、ほどなく、このワンルームアパートに居住することを決定したのです。
そのワンルームアパートは、3月末日に完成予定でしたので、引っ越しが完了したのは、初出勤日の2日前だったこともまた、この引っ越しの思い出です。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る