記事の詳細

賃貸住宅を選ぶ際には、どのような点に注意しなければならないのでしょうか。

今回は、賃貸住宅のお部屋選びで重視したい6つのポイントについてお伝えします。

1.部屋の向きは南向きか

部屋の窓が南向きでない場合、日中の部屋が暗い、洗濯物が乾きにくいなどとデメリットになります。

最悪でも西向きの窓は避けた方が良いでしょう。

2.階数はなるべく上の階を選ぶ

騒音や日当たり、防犯、害虫対策といった様々な面から考えてもできるだけ上の階がおすすめです。

3.部屋の位置は角部屋がおすすめ

隣の部屋からの騒音が少なくなります。

さらに部屋の窓が増えるので良い日当たりが期待できます。

加えて、階段から遠い側の角部屋にすれば階段の上り下りの煩さから解放されるでしょう。

4.1階部分がコンビ二などのある物件は避ける

最近は1階に店舗が入っている物件も少なくありません。

ちょっと見る限り便利なように思えますが、衛生面など意外なデメリットも隠れています。

5.ゴミ捨て場・共有部分が汚いところは注意

これらの部分が極端に汚い物件は管理が杜撰な危険性があります。

気をつけてチェックしておきましょう。

6.近所にスーパーがあると便利

特に自炊をする人には重要なポイントになるでしょう。

できれば低価格で質の良い食材を扱っているスーパーの近くが便利です。

お部屋探しは決して妥協せず自分の理想を追求することが大事になります。

しっかりチェックして理想の賃貸住宅を見つけましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    カテゴリー

    ページ上部へ戻る