記事の詳細

単身の部屋を賃貸で探していた時にいつも利用するのは、自分が住もうと思っている駅にまず降りますと駅近くに地元の不動産屋が沢山あります。その中を何件か回ってみます。インターネットや賃貸雑誌を見るという方法もありますが、安心感が違うと思います。自分の要望を伝えると、親切に物件を紹介して頂けます。また雑誌等に載せていないような、実は知り合いのところで良いところがあってという感じで勧めてくれることもあるので、安心感が違います。また歩いていすぐに物件を見に行けるので一日に何件も見られます。また私の場合個人的な希望もありますが、親が遠方で不動産屋をやっていることまりますが、家の作りが木造・鉄骨・鉄骨鉄筋コンクリート等ありますが、隣や上の階に音が響かないのは鉄骨鉄筋コンクリートだそうです。なので探す時はいつもそうしていました。意外と鉄骨は安いのが良く分かります。自分では鉄骨広さと金額は相応で良いかなと思いますが、やはり騒音が原因で賃貸は出て行ってしまうことがよくあるとのことなので、失敗のない物件を選ぶには私は鉄骨鉄筋コンクリートをお勧めします。
また、家を案内してくれる時にも地元のことを知っている方なのでいろんな情報を教えていただけるのも本当にありがたいと思います。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る